2017年03月20日

WBC

プロ野球開幕が1週間を切りました。
昨日からは春の高校野球・センバツも始まっています。
そんな中、4年に一度開催されるWBC、ワールドベースボールクラッシックが行われています。
私自身は中継をあまり観る気も無く、結果だけを翌日のニュースで知ったり、たまたまチャンネル選択中に短い間だけ観たりしています。
日本代表に阪神タイガースの選手が藤浪以外は選出されていないのも興味が無い理由の一つでしょう。

そんな短い視聴時間や朝のニュース番組でWBC日本代表を『サムライジャパン』と表現しています。
野球の日本代表選手にサムライ(侍)という呼称を付けるのは不快です。
彼らのどこが侍なのでしょう? ただの野球日本代表で良いでしょう。
私がイメージとして持っている日本の侍と彼らは余りにも乖離しています。
ホッケーの日本代表もサムライジャパンを名乗っているようです。

同じように大和撫子とサッカー女子日本代表で呼ばれるナデシコジャパンにも非常に違和感があります。
清楚で美しい日本人女性を意味する言葉とサッカー選手の共通点が理解できません。
posted by altdino at 08:06| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: