2017年02月19日

Tulip 80年代LIVE

財津和夫ファンクラブから『Tulip 80年代LIVE』2枚組のCDが2セット発売されました。
入手方法は郵送によるものと、たぶん現在進行中のチューリップの45周年ライウ゛の会場で販売されるものと思われます。
私は今後の45周年ライウ゛へは参加予定がありませんので、郵送で手に入れました。
Fotor_148748982071760.jpg
価格は1セット3,000円なので2セットで6,000円。送料が700円と振込み手数料が80円掛かりました。
収録曲については意図が解りませんが、同じツアーの楽曲を纏めずにバラバラに配置してあります。

私はmp3に変換してプレーヤーに入れましたが、違和感が無いように同じツアーで纏めました。
80cd_set.jpg



posted by altdino at 17:31| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

TULIP 45th "it remember"

TULIP 45th
フェスで行われたチューリップのライヴに行ってきました。
posted by altdino at 20:56| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

ライブ・アクト・チューリップ・イン・鈴蘭 2

1980年7月26日(土曜日)(昭和55年)、岐阜県大野郡朝日村の鈴蘭高原で【LIVE ACT TULIP IN SUZURA 2 】と題された野外コンサートが行われました。

当時、学生だった私は夏休みで故郷に帰省しており、このコンサートへは友人たちと車2台に分乗して故郷から会場へ向かいました。

会場ではハワイのコンサートで知り合った女性と再会する約束をしていました。
ところが関東方面からのコンサート用バスの到着がかなり遅れたようで、待ち合わせ場所で長時間待っていたことを覚えています。
現在のように携帯電話など無い時代のことですからとても心細かった記憶があります。

夕刻から降り出した雨のせいで開始時間が大幅に遅れ、雨も強くなった最悪のコンディションの中でライヴが始まりました。
1980年はベースとドラムのメンバーが替わった新生チューリップ、いわゆる第2期が始まった年でもありました。

36年経った今でもこのライヴは私が経験したチューリップの(というかすべての)ライヴの中である意味最高だったと思っています。

私の手元にはコンサート会場で購入したパンフレットが残っています。
雨に濡れ、ところどころ破れていますが大切なものです。

このライヴに関してwikipediaに以下の記述がありますが、全くの間違い(嘘)であることを指摘しておきます。
『後日、コンサートを完全収録したカセット・テープが、当日の観客全員に記念として送られた。』
このライヴに参加した私を含め、友人知人の誰にもカセットテープなどは送られていません。

また、このライヴの模様がラジオで生中継されたという話もありますが、中継はされましたが生放送ではありませんでした。
コンサート終了後、帰路に向かう車のカーラジオで『生でお送りしています』というライブの様子を聴きながらラジオに向かい『生じゃないよ!もう終わったよ!』と毒づいていたのを覚えています(笑)。

posted by altdino at 06:12| Comment(2) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

TULIP 45th Memorial Tour "it remembers"

2014年7月7日、チューリップのギタリストだった安部俊幸が逝去され、金輪際チューリップとしての活動は無いだろうとおもっていましたが、今年の秋から45周年ツアーを行うとの情報があり、知人に大阪フェスティバルホールでのチケットをお願いしていました。

本日チケットが到着しました。
もう二か月半でライヴを鑑賞することができます。

20160610_191042

posted by altdino at 19:25| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

『駅』 song by 竹内まりや

昨日、テレビの歌番組を観ていてこの『駅』は東横線の渋谷駅の事だと知った。
東横線の渋谷駅と言っても現在の地下駅では無くて三年前に廃止された地上にあった駅の事である。
竹内まりやのご主人である山下達郎がラジオ番組で明言したとのことなので真実であろう。
渋谷には多くの駅が存在する。
学生時代に開通した新玉川線の始発駅であり終着駅もあった。この駅は現在も存在するが、半蔵門線に接続して私が東京を離れてから新玉川線は田園都市線と名称が変わってしまった。
地下鉄の駅では東京メトロの銀座線の駅もある。この駅はビルの三階に位置している。これは渋谷が文字通り谷であり土地が低いためである。
そして京王電鉄井の頭線の駅。この駅は渋谷マークシティの二階にある。井の頭線のターミナル駅で、下北沢方面に行く際に良く利用した。
JR山手線の駅は一番多く利用したかも知れない。
最後に『駅』の東横線の地上駅。渋谷から横浜方面にはこの駅を使った。私は数回しか利用した事はないがホームに立った記憶はある

D75b24db9037a39c099bad9b3c030311

posted by altdino at 16:21| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

12月8日

1979年まではアメリカと開戦した日でしたが、1980年からはジョン・レノンが暗殺された日にもなりました。 12月はクリスマスソングがラジオからもよく流れています。
ジョン・レノンのクリスマスソングと言えば『Happy X'mas(War is over)』ですね。

Img_0

posted by altdino at 13:42| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

大阪フェスティバルホール

大阪フェスティバルホール
財津和夫・姫野達也のコンサートファイナルを観るため会場に向かっています。

尼崎駅から会場まで約8kmをウォーキングしようと思いますが、今にも雨が降りそうです。
posted by altdino at 14:32| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

家で通信カラオケ

12月11日からPlayStation3で新しい通信カラオケのサービスが始まりました。 JOYSOUND10万曲以上がカラオケ屋さんに行かなくても家でできます。 料金は24時間で309円。30日間で1000円くらいです。 また採点機能もあり全国での順位が付きます。 まだサービス開始からまもないので高い順位になる曲が多いですね。

20141213_194445

posted by altdino at 19:58| Comment(2) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

神戸国際会館

今日は神戸国際会館で『財津和夫コンサート2014 スペシャルゲスト:姫野達也〜TULIPの夢を歌う〜』に行って来ました。

さすがに会場は満員。知り合いの数人にも会いました。

20141102_171554

posted by altdino at 23:20| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

赤と青

10代の頃ですが、私の友人間でビートルズの前期と後期どちらが好きかという論争(笑)がありました。
前期・後期という言葉が出てくる時点で既にビートルズは存在していません。約8年間の活動の末解散していました。

では、前期と後期はいつの時点で分けられるのでしょう?
それは1973年に発売されたいわゆる『赤盤』『青盤』に収録されている曲で判断すれば納得できます。

私の場合はビートルズを聴くきっかけになった『Let It Be』以降の方が好きな曲が多いため、後期と答えるでしょう。
でも友人達は前期が好きという人が多かった気がします。

ではこの『青盤』の曲から
『Let It Be』。ただ、どちらかと言えばアルバム収録のテイクの方が好きですね。
『The Long And Winding Road』。フィル・スペクターが再制作した、このオーケストラとコーラスがオーヴァー・ダビングされたバージョンが良いです。
『Across The Universe』。歌詞が好きです。
『While My Guitar Gently Weeps』。エリック・クラプトンのリードギターが素晴らしいです。
『A Day In The Life』。特にジョンのパートが好きです。

ちなみに『赤盤』はキャッチーな曲で構成されているような気がします。
その中では『In My Life』『Norwegian Wood』といったジョンの曲に心惹かれました。

2

3

posted by altdino at 15:18| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

天国への階段

1960年代に活躍したUK(英国)出身の(広い意味での)ロックバンドは多いです。

ビートルズローリングストーンズを始めとしてザ・フー、アニマルズ、キンクス、スモール・フェイセスなど。

その中で著名なギタリストが在籍した事でも有名なのはヤードバーズです。
1963-1965年にエリック・クラプトン
1965-1966年にはジェフ・ベック
そして1966-1968年はジミー・ペイジでした。

ジミー・ペイジは1968年に他のメンバーが脱退すると新たに3人のメンバーを入れてバンド名もレッド・ツェッペリン(ZEP)に変更しました。
そして1980年にドラマーのジョン・ボーナムが亡くなるまで活動しました。

ZEPは2012年、米国の芸能分野で素晴らしい功績を残した人々に贈られる『ケネディ・センター名誉賞』を受賞しました。
その授賞式でZEPの『天国への階段』ハートのウィルソン姉妹を中心にしたバンドで演奏されました。
ドラムはジョン・ボーナムの息子であるジェイソン・ボーナムです。
この『天国への階段』はカバーの中でも傑出した演奏ではないでしょうか。

HEART - STAIRWAY TO HEAVEN in HD - The Kennedy Center Honors LED ZEPPELIN, 2012.

posted by altdino at 16:44| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

9月のうた!

9月になりました。

そこで『9月』が題名に入っている楽曲を考察してみました。

竹内まりやの『SEPTEMBER』は有名です。
自身3枚目のシングルとして1979年8月21日にリリースされました。
100万枚を超えるセールスを記録して日本レコード大賞新人賞を獲得しました。

『9月の雨』は太田裕美が1977年9月1日にリリースしたシングルです。
作詞が松本隆で作曲は筒美京平のゴールデンコンビが作りました。

Earth, Wind & Fireが1978年に発表した『セプテンバー』も好きな曲です。
1979年3月に初来日して日本武道館でコンサートを行いました。
私もチケットを入手して観た記憶があります。

チューリップの『セプテンバー』
銀の指環のB面です。1974年1月20日発売です。
コードが割と簡単なのでギターで良く弾きました。

その他、『すみれSeptember Love』(一風堂)、『September』(HOUND DOG)、『SEPTEMBER MOON』
(矢沢永吉)、『September Blue Moon』(松任谷由実)など9月は歌詞になり易いのでしょうか?(笑

20140904_193001

posted by altdino at 11:45| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

財津和夫チケット

7月に大阪のフェスティバルホールで観たライヴが良かったので、11月に神戸国際会館で行われるライヴのチケットを購入しました。

20140812_143610

posted by altdino at 14:54| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

フェスティバルホール

フェスティバルホール 建て替えられた大阪フェスティバルホールに初めて来ました。
なんと高層のタワーになっていました。
今夜はここで財津和夫氏のライヴです。ゲストに姫野達也氏が登場です。

なんと、アンコールにはスペシャルゲストが!
同じ福岡市出身のKANさんが『愛は勝つ』を歌ってくれました。
会場全員の大合唱でした(^^)

posted by altdino at 17:35| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

財津和夫講演会

財津和夫講演会 財津和夫さんのコンサートには何回か行った事がありますが、講演会は初めてでした。 講演内容は子供時代からチューリップとして上京し、心の旅がヒットする前後の状況が中心でした。 松田聖子に提供した楽曲のデモテープも会場で流れましたが、これは結構レアな音源でしょうね。 この模様はNHKラジオで放送されるようです。
posted by altdino at 22:04| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

The Rolling Stones

ローリング・ストーンズが来日公演中です。

ストーンズはビートルズと同じ1962年のデビューですが、初来日は1990年と遅くなりました。
昨夜の東京ドーム公演に行った友人からの情報で、布袋寅泰が飛び入り参加したとのことでした。
布袋寅泰はロンドンのスタジオにいるときにメールで参加を打診されたそうです。
そして急遽帰国して昨日のライブに参加したそうです。
ロンドンに移住した甲斐があったと言うことでしょう。

ストーンズとビートルズは良く比較されましたが、私はストーンズについては楽曲も活動歴もよく知りません。
もちろん有名な数曲やメンバーの知識くらいはありますが、オリジナルメンバーはミック・ジャガーとギターのキース、ドラムのチャーリーだけになってしまいましたね。

ギターのロン・ウッドも加入して40年近くなるそうです。
しかし私にはかつて彼が在籍していたフェイセズでの印象の方が強いです。

Img_0572

posted by altdino at 18:36| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

George & Eric

今は亡きジョージハリスンとエリッククラプトンが一度だけの日本公演を行ったのは1991年12月の事でした。 
その頃、私の勤務していた会社は大阪ビジネスパーク(OBP)にあるクリスタルタワーというところにありました。

この来日公演は東京、大阪、名古屋、福岡、広島、横浜で計12公演行われました。
そのうち大阪では前半2日間、後半3日間の5日間で会場はすべて大阪城ホールでした。
私は友人に後半のアリーナのチケットを確保して貰っていました。

しかし、12月2日の大阪初日にクリスタルタワーの24階から会場を見下ろしているうちに無性に行きたくなり、後輩を誘って大阪城ホールへ行ってみるとスタンドのチケットが残っていました。
そこで急遽観ることにした思い出のライブです。

先ほどその時に購入したキャップ(帽子)が未使用で、カビも生えていない非常に良い状態で出てきました。なんか嬉しいです(*^^*)

__

posted by altdino at 20:21| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

Paul in Tokyo Dome

Paul in Tokyo Dome Paul in Tokyo Dome Paul in Tokyo Dome 先週の京セラドーム大阪に続いて東京ドームにポールマッカートニーのライブを観に行って来ました。
チケットは大学時代の友人が取ってくれました。
ライブ後には錦糸町に移動して、学生時代のサークル仲間と短い時間でしたが同期会を行いました。

posted by altdino at 23:59| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

Paul is Live

昨日はポールマッカートニーのライヴに京セラドーム大阪まで行って来ました。

大阪ドームは初めて入りました。野球でも行った事はありませんでした。
2時間40分、素晴らしいパフォーマンスをみせてくれました。

洋楽を聴くようになったのはビートルズのLet it beからだったと思います。
その曲を作ったのがポールでした。
もちろん、その曲も演奏されました。

Img_5497

Img_5480_2

Img_5504

Img_5487

posted by altdino at 10:23| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

Paul McCartney

友人に頼んでいたチケットが届きました。 11月12日、京セラドーム大阪です。 20年振りくらいの生ポール、楽しみです!

Img_4945

posted by altdino at 11:41| Comment(2) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする